Home> 生理と妊娠の知識

生理と妊娠の知識 Archive

不妊症 治療は薬などは使わないで妊娠 体作りで健康的に行うのが一番

2013/01/12 Category :生理と妊娠の知識 Off

不妊症 治療は薬などは使わないで、妊娠 体作りで健康的に行うのが一番です。

戦後の医療の大きな進歩は、感染症に対する治療法が次々と発見されたことにあります。多くの病気が抗生物質で治せるようになりました。

しかし、こうした進歩が、病気や異常があれば薬を飲めばいいといったイージーな考え方を多くの人に持たせてしまったことは否めません。

不妊症 治療の場合、こうした医者まかせの考え方はぜひ捨てていただく必要があります。

今日の不妊の女性の背景には、ほとんど必ず、妊娠 体作りにおける機能的な宿題があります。

診療をしていても、最近は、初診の人のほとんどが、子宮発育不全である日があります。排卵のリズムの悪い人も2~3名は必ずいるんだそうです。

日常生活に支障をきたす生理痛を月経困難症

2011/07/06 Category :生理と妊娠の知識 Off

痛みや、そのほかの体の不調があまりにひどい場合、「月経困難症」と呼ぶこともあります。ただこの言葉には「症」という字がついていますが、器質的な病気があるわけではなく、単純に「病気」とはいいきれません。

どこからどこまでが月経困難症で、どこからがふつうの生理痛なのか、線引きはむずかしいものです。

続木和子の【14日間集中!生理痛・子宮内膜症改善 通信講座】

しかしながら、痛さのあまり寝込んでしまったり、会社や学校を休まなければならないなど、日常生活に支障をきたすようなものであれば、月経困難症と呼んでいいと思います。

下腹部の痛みには子宮の形やホルモンの量だけでなく、メンタルな要素も大きく影響しているように思います。

とくに、クリニックに来られる患者さんで生理痛がひどい、と訴える方のなかには、生理をわずらわしいもの、いやなものだと思う意識が強い人が多いようです。

 

人間の素質は出生後の環境より出生時の素質に依存する

2011/05/20 Category :生理と妊娠の知識 Off

遺伝子研究の権威ブチャードらは、一卵生双生児で幼少時に離れて別々に育った組と一緒に育った組について、医学的検査と、個性、気質、職業と余暇における趣向などさまざまな心理的調査を行ない、双生児間の類似性を比較しました。

その結果、一緒に育った双生児が医学的にも心理的にもよく似ていることはもちろんだが、異なる環境で別々に育った双生児も、一緒に育った双生児と同程度によく似ていました。

この結果は、人間の素質は出生後の環境より出生時の素質に依存する度合いが大きいことを示しています。

譚定長の不妊解消【妊娠成功ガイドブック】

では、その出生時の素質に影響する素因は何でしょうか。まず第一に親からもらった遺伝子があげられます。

その他の素因としては、受精時の卵子と精子の鮮度、ならびに、受精後の胚が発育する子宮内環境と思われます。