Home> 犬の健康と病気の知識

犬の健康と病気の知識 Archive

老いたトイプードル飼い方で痴呆の場合

2011/12/10 Category :犬の健康と病気の知識 Off

老いたトイプードル飼い方で、痴呆の場合です。

体を横にして床に寝かせ、トイプードル犬の上に物が転落してこないよう、まわりを片付けます。

犬が発作を起こす時には、獣医師による診断と治療が必要です。
痴呆症の犬を救う手だてはありません。

飼い主にできる事は、発作が起きているときにトイプードル犬が自分自身を傷つけないよう防いでやる事くらいです。

発作のあいだに自分の舌を噛むというのは迷信ですが、飼い主がそれを防ごうとしてトイプードル犬の口のなかに手を入れると、発作を起こする犬は無意識のうちにその手を噛んでしまいます。

飼い主が発作時のようす一発症、継続時間、重篤度等覚えている事柄を獣医師に伝えると、適切な治療の助けになります。

トイプードルの吠え癖や無駄吠えのしつけ方

犬に果物は食べさせないで

2011/03/16 Category :犬の健康と病気の知識 Off

私の経験上も含め、犬が食べて明らかにアレルギーを起こすものに関しては、即座にやめてくださいとお答えしています。でも、私にもわからないものもあります。

チワワの食事ごはんドッグフード

果物もその一例です。果物に関しては、人間でもキウイアレルギーとか、イチゴアレルギーとか、食べるとかゆくなるという話を間きますよね。

犬が食べてどうなのかは、そういう検査をしたことがないのでわかりませんが、「わからないからあげないでください」といっています。また、基本的には犬は繊維質を分解できません。できれば野菜や果物はあげない方が望ましいと私は思っています。

食べ物と「犬のしつけ」の関連

つまり、犬に「これはあげていい、あれはあげていい」ではなく、あくまでも「これ以外はあげない」という考え方でいてほしいと思っています。