Home > 株式投資とFXなど金融投資の知識 > 日本で不動産投資に適したエリアとは

日本で不動産投資に適したエリアとは

Posted on 2011/11/03 | 日本で不動産投資に適したエリアとは はコメントを受け付けていません。

まずは都道府県別の人口増加率を確認してみます。
日本であればどこで不動産投資してもいいわけではありません。

こうした情報は総務省をはじめ各自治体等のホームページに載っているので参考にしましょう。

人口が増加傾向にあるエリアのほうが不動産のニーズは高く、空室リスクが低いと考える事ができます。

このようにして空室率を予測している事で、シミュレーションがより事実に近いものとなります。

以上のようにして、駅別の需要動向までを絞り込む事ができました。

都道府県別・市区町村別・駅別・エリア別で、需要の高そうな場所を調べていきましょう。

不動産投資ロケット戦略

もっと最寄り駅が同等であっても、人気のエリアとそうでないエリアがあり空室率も異なります。

都道府県別で比べると、人口増減率は愛知県(0.74%)が最も高く、次いで東京都(0.66%)、滋賀県(0.61%)となっており、10都県で増えています。

 

Comments are closed.