Home > 発毛育毛生活情報 > 冷え性の人は原因不明のまま髪が薄くなりハゲる

冷え性の人は原因不明のまま髪が薄くなりハゲる

Posted on 2011/09/03 | 冷え性の人は原因不明のまま髪が薄くなりハゲる はコメントを受け付けていません。

「自分は冷え性だ」と自覚している方は、防寒対策もしっかりなさるのでいいのですが、心配なのが自覚のない冷え性の方です。

私は自覚のない方のほうが、実は本当の冷え性なのではないかと思っているのです。

自覚のない冷え性ですが、これは自分が冷えていることに気づかないため、防寒にも無頓着になります。そして知らず知らず原因不明のまま、髪が薄くなりハゲる・・

こういった人は、厳寒の時期に、水に手を5分間ほど浸していると、水がだんだん温かくなってくると言います。本当は冷たいのに、自分のほうが冷たいくらいなので、水の冷たさが感じられなくなっているのです。

小林弘子のサイエ式【女性のための育毛発毛プログラム】

髪の健康に関して言えば、「顆粒球人間の髪の毛は危ない」なのです。

顆粒球人間は、活性酸素が多いという特徴があります。活性酸素は、元気に活発に行動するもとになり、プラスの働きもするのですが、一方で、身体を酸化させるというマイナスの要因も大きいのです。

金属の酸化は、さびという形で表れますね。ということは、活性酸素は、人間の身体をさびつかせてしまうのです。

身体のさびは、もちろん髪の薄毛・発毛育毛にも影響を及ぼします。顆粒球人間の髪は、リンパ球人間に比べて、なんと100倍も酸化しているのです。

この頼粒球人間、リンパ球人間の分類を知ってから、どちらに当てはまるだろうかと観察を始めました。もちろん、「あなたの白血球中の、顆粒球とリンパ球の割合はどのくらいですか?」と聞くわけにはいきません。

だいたい、突然こんなことを聞かれて、即答できる方はまずいないでしょう・・・

Comments are closed.