Home > 生理と妊娠の知識 > 人間の素質は出生後の環境より出生時の素質に依存する

人間の素質は出生後の環境より出生時の素質に依存する

Posted on 2011/05/20 | 人間の素質は出生後の環境より出生時の素質に依存する はコメントを受け付けていません。

遺伝子研究の権威ブチャードらは、一卵生双生児で幼少時に離れて別々に育った組と一緒に育った組について、医学的検査と、個性、気質、職業と余暇における趣向などさまざまな心理的調査を行ない、双生児間の類似性を比較しました。

その結果、一緒に育った双生児が医学的にも心理的にもよく似ていることはもちろんだが、異なる環境で別々に育った双生児も、一緒に育った双生児と同程度によく似ていました。

この結果は、人間の素質は出生後の環境より出生時の素質に依存する度合いが大きいことを示しています。

譚定長の不妊解消【妊娠成功ガイドブック】

では、その出生時の素質に影響する素因は何でしょうか。まず第一に親からもらった遺伝子があげられます。

その他の素因としては、受精時の卵子と精子の鮮度、ならびに、受精後の胚が発育する子宮内環境と思われます。

 

Comments are closed.