犬のしつけは楽しくやらないと続かない

犬のしつけ方は楽しくやらないと続かないです。子犬には特にですが、何度教えても分かってくれません。ムキになって犬をしつけようとすればするほど、ドツボにはまるのです(笑い)

でも考えてみれば、成犬でも人間の子供より知能が低いんだし、子犬となればもっと知能が低いわけです。その犬に対して、ちょっと教えただけで結果が出ないといって感情的になるのは、あまりに愚かな話です。

それが当たり前なんだから、おんなじ事をずっと教え続けないといけないんです。人間の子供にだって、何度も何度も口すっぱく同じことを教えますよね。

だからやっぱり、犬のしつけ方の秘訣は楽しむことです。これ以外にないです。どっちみち理詰めで教えたって、犬には分かりっこないわけですから、遊びの中で教えてあげることです。それなら飼い主だって楽しいはずです。

例えば、犬とボール遊びして持って来させるとか、お座りできたらボールを投げるとか・・

そういうルールを作って、人間に犬が従う形を遊びの中に取り入れれば良いんですね。それなら楽しいです。毎日続けられます。

そして期待しないことでしょう。これが犬のしつけでは一番大事・・犬に期待しちゃうから、それがイライラのもとになってしまうわけです・・と言っても、初めての飼い主さんにはなかなかそれができないから、苦労するんだよね~(^-^)

Comments are closed.